エントリー

  • HOME »
  • エントリー

エントリー

B一般申込

申込期間2022年11月8日(火)~2023年1月9日(月・祝)
下の「エントリー」ボタンをクリックし、指示に従ってお申し込みください。11月8日(火)午前0時のエントリー開始日時になると、エントリー入口画面の「開催日」の右側に青色の「エントリー」ボタンが表示され、申し込みができるようになります。参加料のお支払方法は、お申し込みの際にお選びいただけます(クレジットカード、コンビニ、ATMなど)。
  • ※ エントリーには、RUNNETの会員登録(無料)が必要です。
  • ※ すでにRUNNETの会員の方は登録不要です。住所など登録情報に変更がないか「会員情報変更」でご確認ください。
  • ※ エントリー手数料:4,000円まで220円(税込)、4,001円以上:お支払い総額の5.5%
  • ※ 事前にエントリー説明をお読みください。

A久喜市民優先枠

申込期間2022年11月1日(火)~ 11月7日(月)
下の「エントリー」ボタンをクリックし、指示に従ってお申し込みください。11月1日(火)午前0時のエントリー開始日時になると、エントリー入口画面の「開催日」の右側に青色の「エントリー」ボタンが表示され、申し込みができるようになります。参加料のお支払方法は、お申し込みの際にお選びいただけます(クレジットカード、コンビニ、ATMなど)。
  • ※ エントリーには、RUNNETの会員登録(無料)が必要です。
  • ※ すでにRUNNETの会員の方は登録不要です。住所など登録情報に変更がないか「会員情報変更」でご確認ください。
  • ※ エントリー手数料:4,000円まで220円(税込)、4,001円以上:お支払い総額の5.5%
  • ※ 事前にエントリー説明をお読みください。

申込規約

大会申込に際して、参加者は、下記の申込規約及び大会ホームページの新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインに同意の上、お申し込みください。

  1. お申し込み後の自己都合によるキャンセルはできません。
    また、過剰入金・重複入金の返金はいたしません。
  2. 地震・風水害・降雪・事件・事故・疫病(新型コロナウイルス感染症を含む)等による開催縮小・中止の場合、中止と決定した時点までに生じた費用等を勘案し、返金等の対応策を検討します。
  3. 健康に留意し、十分なトレーニングをして大会に臨んでください。
    また事故・傷病・紛失等に対し、自己の責任において大会に参加してください。
  4. 大会開催中に主催者が競技続行に支障があると判断した場合、主催者の競技中止の指示に直ちに従ってください。また、その他、主催者の安全管理・大会運営上の指示に従ってください。
  5. 大会開催中に傷病が発生した場合、主催者は応急手当を行います。
    また手当等の方法、経過等について、主催者は責任を負いません。
    なお、新型コロナウイルス感染症が原因となる場合も含みます。
  6. 大会開催中の事故・傷病・紛失等に関し、主催者は、損害賠償の責任は負いません。
  7. 大会開催中の事故・傷病への補償は大会側が加入した傷害保険の範囲内となります。
    ただし、新型コロナウイルス感染症については、発症までの潜伏期間が数日~2週間前後と個人差があり、大会で罹患したことの特定ができないため、保険対象外となります。
  8. 年齢・性別等の虚偽申告、申込者本人以外の出場(代理出走)はできません。それらが発覚した場合、出場・表彰の取り消し、次回以降の参加資格のはく奪等、主催者の決定に従っていただきます。
    また、主催者は、虚偽申告・代理出走者に対して救護・返金等一切の責任を負いません。
  9. 大会の映像・写真・記事等において氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報が新聞・テレビ・雑誌・インターネット・パンフレット等に報道・掲載・利用されることがあります。またその場合の掲載権、使用権は主催者に帰属します。
  10. 主催者は、本「申込規約」のほか、主催者が別途定める「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」に則って大会を開催します。
  11. 新型コロナウイルス感染防止対策の一環で、次のご協力・ご同意をお願いします。
    • ・主催者が定めた体調管理チェックシート等で1週間前から体調を確認し、検温結果を記録し、大会当日に提出すること
    • ・必要な場合は、主催者が保健所・医療機関など第三者へ情報を提供すること
    • ・感染者、濃厚接触者、感染疑い者になった場合は、主催者の指示に従うこと
    • ・主催者が定める感染症対策において、主催者の協力要請に応じること
      (マスク持参・レース時マスク保持・検温の実施等)

新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン及び大会中止規程

感染症対策ガイドライン

本ガイドラインは、参加者、関係者、市民等の安全を確保するために、日本陸上競技連盟のロードレース開催についてのガイダンス(第4版/2022年10月17日)の基準等を参考に作成しました。
下記の内容をよく読み、内容を承諾した上で大会にご参加いただき、安心・安全な大会運営にご協力くださるようお願いします。
新型コロナウイルス感染症は、高齢者や基礎疾患を有する場合には重症化するリスクが高いこと、また、無症状の感染者であった場合には他の参加者及び関係者に二次感染を引き起こす可能性があることなどを認識したうえでご参加ください。
なお、新型コロナウイルス感染症の流行状況等により、内容が変更となる可能性があります。その際は大会ホームページ等において周知しますので、その都度、ご確認ください。

1.感染症対策のための誓約事項

大会へ参加申込みした場合は、以下の事項を了承し、遵守することを誓約したものとします。

(1)新型コロナウイルスワクチンを3回以上接種した方を推奨します。

(2)本大会の感染症対策や中止規程、申込規約、個人情報の取り扱いの内容について了承します。また以下の場合は、参加を辞退します。

  1. 大会当日に発熱した場合。
  2. PCR検査もしくは抗原検査で陽性反応があり、大会当日までに療養期間が経過していない場合。
  3. 新型コロナウイルス感染症の各種検査で陽性反応があった方との濃厚接触がある場合。
  4. 上記項目等に該当しているにもかかわらず辞退しない場合及び主催者が求める参加条件や感染防止対策を遵守しない場合は、主催者により出場資格の取り消しを行います。
    なお、出場辞退及び出場資格の取り消しに伴う参加費の返金は行いません。

2.大会前

(1)事前に送付される「体調管理チェックシート」に基づき、大会当日までの1週間の体調確認、検温結果を記録してください。大会当日にご提出いただけない場合は、大会へ出場できません。この場合の参加費の返金は行いません。

3.大会当日

(1)来場前

  1. 自宅にて検温を行い、発熱がある場合や体調に異常がある場合は参加を辞退してください。

(2)会場にて

  1. 競技中以外はマスクを着用し、大きな声を出しての会話はせず、競技開始まで他の参加者との間隔をとってください。
  2. 大会が求める感染防止対策に従っていただけない場合は、参加をお断りする場合があります。この場合の参加費は返金いたしません。
  3. 設置してあるアルコール消毒をこまめに利用するなどして感染予防に努めるようご協力ください。
  4. ゴミ箱は設置しません。マスク・ドリンク・ゴミ等は全て各自で持ち帰ってください。
  5. 荷物は必要最小限とし、荷物を預ける必要がある場合は荷物預り所をご利用ください。なお、貴重品預か所(無料)を設置します。
  6. 更衣室などでは、滞留せず、速やかに行動するようにご協力ください。出走遅れなどについて、一切責任は負いませんので、予め走れる服装でご来場いただき、競技終了後のみ更衣室を使用するなど、混雑解消にご協力ください。

(3)競技中

  1. スタート地点への移動・待機時、フィニッシュ後は必ずマスクを着用してください。また、競技中もマスクは携行してください。
  2. 競技中のマスクの着用は各自の判断によりお願いします。
  3. 可能な限り、他の参加者との間隔をとってください。
  4. 唾や痰を極力、吐かないでください。
  5. コース上に給水所を設置しますが、感染防止のためマイボトルの持参やハイドレーションパック、ボトルケース付きランニングポーチなどの装備を推奨します。
  6. リタイア者収容バスを利用する場合は、手指消毒とマスクの着用をお願いします。

(4)競技終了後

  1. 会場内での滞留を防ぐため、当日の記録速報掲示は会場に掲出しません。後日、大会ホームページ等にて掲載します。
  2. 完走記録証はwebページ発行のみとします。後日、各自でダウンロードしてください。
  3. 競技終了後に表彰式及び閉会式は実施しません。入賞者には後日、賞状等を送付します。なお、会場内において物産販売等の出店を予定していますが、会場内で の飲食は控えてください。
  4. 更衣室などで密にならないようご注意ください。

4.大会終了後

大会終了後2週間の体調確認・検温結果を各自で記録してください。

5.その他

(1)観戦・応援について

  1. 感染症対策をしっかり実施し、密を避けて応援してください。
  2. 声を出しての応援はご遠慮ください。

(2)大会スタッフについて

  1. 本大会の運営スタッフ及び大会ボランティアは、マスクの着用を必須とするとともに、必要に応じてフェイスシールドやビニール手袋等を着用します。

(3)体調不良がある参加者・スタッフがいた場合

  1. ご自身が体調不良を感じた場合は、速やかに救護スタッフに申し出てください。
  2. 本大会の開催にあたり、新型コロナウイルス感染症の陽性者が発生した場合は、関係機関へ情報提供を行うとともに、必要に応じて参加者及び大会関係者に連絡します。
  3. 主催者は、新型コロナウイルス感染症の感染防止に向け、安全・安心な大会運営に努めますが、万が一、感染者が発生してしまった場合の責任は負いません。

(4)保険について

  1. 大会当日のみ主催者において、傷害・疾病事故に対する保険に加入しますが、疫病(新型コロナウイルス感染症等)は対象外となります。

新型コロナウイルス感染症に関わる大会中止規定

以下の場合には、大会を中止します。
なお、参加費については、中止と決定した時点までに生じた費用等を勘案し、返金等の対応策を検討します。

  1. 大会当日、緊急事態宣言やまん延防止重点措置が発令されている場合。
  2. 大会当日、埼玉県または久喜市においてイベント中止が要請されている場合。
  3. 国内感染状況や感染拡大リスク等を踏まえ、安全な開催が困難であると実行委員会が判断した場合。
  4. その他、主催者が開催不可能と判断した場合や参加者の安全が確保できないと判断した場合。

主な新型コロナウイルス感染症対策

本大会では、以下の感染症対策を実施します。

(1)専門医や管理体制の構築

  1. 医師も含めた医療従事スタッフの配置

(2)フィジカルディスタンスの確保

  1. 開会式の簡素化や表彰式及び閉会式の中止
  2. 会場内で他の参加者との間隔(1m以上)を空けるよう周知
  3. 大会当日の完走記録証の発行をweb発行に変更

(3)その他

  1. 1週間前からすべての参加者・関係者に対し、「体調管理チェックシート」の記録による管理
  2. アルコール消毒液、ビニール手袋等を配備
  3. 大会webサイト・交通規制チラシ・看板等に感染症対策への協力を掲載

注意事項

  1. 2月下旬〜3月上旬にナンバーカードと計測チップを郵送しますので、当日、忘れずにお持ちください。忘れた場合は、1,000円にて再発行します。
  2. 主催者は、競技中の事故については応急手当を除き、一切の責任を負いませんので参加者は自己の責任において健康管理をしてください。なお、万一の事故に備え保険証又は保険証の写しをご持参ください。
  3. コースの途中、道路の狭い所を通過する場所では、十分注意して走行してください。
  4. 1.5km親子の部は親子で手をつないでフィニッシュしてください。
  5. 参加者は、警察・競技役員・その他関係者の指示に従ってください。
  6. 荒天等で大会が中止になった場合は、参加記念品は郵送いたしますが、参加費の返金はいたしません。
  7. 参加者の安全上、車イスでの出場はできません。

個人情報の取り扱いについて

主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を遵守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取扱います。 参加者より取得した個人情報は大会サービス向上を目的とし、参加案内、記録通知、関連情報の通知、次回大会の案内、大会主催者・協賛・協力・関係各団体からのサービス提供・記録発表(ランキング等)に利用します。 また、主催者もしくは委託先からの申込内容に関する確認連絡をさせていただくことがあります。

  • マイページ
  • 埼玉グランドスラム
PAGETOP